挨拶のマナー

挨拶には4つの基本があります。

挨拶の頭文字から

  • あ・・・明るく(明るい挨拶で自分も周囲も明るい雰囲気を作りましょう)
  • い・・・いつでも(体調がすぐれなくても気分が悪くてもあいさつだけはいつでもしましょう)
  • さ・・・先に(お客様よりも先にあいさつするように心がけましょう。また自分が上司でも、気づいたら相手が               部下であっても先にあいさつしましょう)
  • つ・・・続けて(あいさつに続けて+α(アルファ)の言葉を続けましょう)

「おはようございます。○○さん」と言いうように名前を続けたり、以下の言葉を続けてみることで、あなたの挨拶がグーンとレベルアップします。

いつもの挨拶に+α(アルファ)を加えてみることで、あいさつの質が格段にあがります。

【+α(アルファ)の種類】

  • 名前    『おはようございます。○○様 』
  • 天候、気候 『おはようございます。今日も良いお天気ですね。 』
  • 気配り 『おはようございます。お風邪はもうよくなりましたか? 』
  • お礼 『おはようございます。先日は沢山のお買い上げありがとうございます。』
  • お詫び 『おはようございます。先日はお待たせしまして申し訳ございませんでした』
  • 褒める 『おはようございます。今日も素敵なネクタイですね
  • 情報 『おはようございます。こちら弊社の新しい商品のご案内です。(パンフレットを渡す)』

挨拶+α(アルファ)は、いきなり言おうとしても無理です。常に、「こんな方だったらなんて言おうかしら?」「こんな日だったらなんとお声かけしようかしら?」と+α(アルファ)引き出しをたくさん用意しておくと、実際に使える挨拶+α(アルファ)になります。

素敵な挨拶で社内にもお客様にもあなたのファンを増やしましょう。

 

自分のマナーに不安を感じたら

マナーの知識を得たら、後は実践あるのみ。
マナーの実践指導なら元ANA CA講師が指導するFINESTへ!
▼マナー研修のFINESTの公式HPはこちらから