身だしなみのマナー

身だしなみで相手を判断したりされたりという事は、ビジネスシーンでは特に多くなります。ビジネスでは相手を信頼できるかどうかが非常に大切になってくるため、身だしなみが整っていない相手とは取引を避けたいという心理が働いてしまいます。身だしなみをキチンと整え、信頼されるビジネスパーソンになりましょう。

身だしなみとおしゃれはよく比較されます。身だしなみは「相手目線」。おしゃれは「自分目線」です。相手の目線を意識するのが身だしなみです。相手が不快にならない、信頼してくれる身だしなみをして、相手の目線から見た合格をいただくことが大切です。

おしゃれは自分の目線だけで楽しむものです。自分が好きなもの、自分が着ていて嬉しくなるもの。そんな目線がおしゃれです。おしゃれは是非仕事以外の時に存分に楽しんでいただければと思います。

 

身だしなみとおしゃれの間に「ビジネスライン」というラインがあります。線引きをキッチリして、ONとOFFの区切りをしっかりつけるようにしましょう。