ご葬儀のマナー

ご葬儀編

☆訃報☆

訃報の連絡時に確認することは、①誰が②いつ亡くなったのか。③お通夜と告別式の日時④場所、⑤仏式かキリスト教か、神式か、故人の宗派もさりげなく聞いてみましょう。まずは、どの段階で参列するか決めてから必要があれば知らせるべき人に手分けして連絡をします。

【近親者のみ】

近親者のみ(家族葬)となっている場合、弔問は遠慮しましょう。どうしても参列したい場合は、遺族に連絡し了解をいただいた場合のみ。

【香典】

新札はご不幸に準備していたかのように見えるということで、古いお札を包むのが一般的。新札であれば折り目をつけておくこと。不祝儀袋は、仏式なら「御霊前」、キリスト教式なら「お花料」、神式なら「御玉串料」と書いてあるものを選びましょう。どの宗派にも対応できるのが、「御霊前」です。

自分のマナーに不安を感じたら

マナーの知識を得たら、後は実践あるのみ。
マナーの実践指導なら元ANA CA講師が指導するFINESTへ!
▼マナー研修のFINESTの公式HPはこちらから