お箸の使い方

美しい箸使いは大人として身に付けておきたいものです。

【箸の持ち方】
右手で箸の中央を持って取り上げ、左手で下から支えながら右手を右にすべらせ
右手を返して右端から三分の一くらいの場所を持ちます。
右手だけで持ち替えたり左手で取り上げるのは不作法です。
置く時にはこの逆の動作をします。口をつけた箸先は箸置きから出るようにします。
箸置きがある時は必ず使います。
ない場合や割りばしは臨機応変に対応します。
箸袋があれば折りたたんで箸置きにし、食べ終わったら箸袋に箸先をいれて向こう側に折り返しておきます。

自分のマナーに不安を感じたら

マナーの知識を得たら、後は実践あるのみ。
マナーの実践指導なら元ANA CA講師が指導するFINESTへ!
▼マナー研修のFINESTの公式HPはこちらから