ビジネスマナー

名刺交換の順番

名刺の交換は、訪問者から、または立場や地位の低い方から『先に』出すことがマナーです。

例えば取引先を訪ねた場合、訪ねた方が先に名乗って名刺を出します。

また、相手先の人や訪問者側が複数いた場合は、それぞれ立場の上の方から順に交換します。

名刺を出すときは、

・必ず立ち上がって

・机またぎには行わない

「初めまして、私ABC商事のの○○と申します」
と名乗り名刺を少し低めにして差し出します。

名刺の同時交換の場合は、右手で自分の名刺を差し出し相手の名刺入れに置き、

相手の名刺を名刺入れにのせる。渡し終えた後、

両手で受け取ります。

もし、先に相手から名刺を出された場合は、慌てて名刺を用意せずにまずは
「ありがとうございます。お先に頂戴いたします」
といって、まず相手の名刺を受け取ります。そして次に自分の名刺を用意し、

「申し遅れました。私~」

と慌てずに自分の名刺を出します。